サポステふくい
お子さんへの関わりに悩んでいませんか。
ご家族の方もご遠慮なくご相談ください
「子どもとは日常会話は問題ないけれど、就職のことになると話したがらない」
「親自身も定年をひかえていて、子どもの将来が不安」
働くことに悩んでいるのは、ご本人だけではありません。保護者やご家族自身もどうしたらよいか悩んでいらっしゃいます。
サポステふくいでは、就職に向けたご本人の支援のほか、保護者の方々への支援として、月1回のセミナーと地域に出向いた相談会を実施しています。
保護者面談も行っていますので、お気軽にお尋ねください。
 保護者セミナー
サポステでは、ご本人の現状を理解し、保護者やご家族がご本人にどのように接していけば社会に踏み出しやすくなるか、講師を招いて学ぶ機会を提供しています。
講師は、臨床心理士や専門のカウンセラーで、専門的な視点で関わり方を考えていきます。
セミナーは毎月第3土曜日の午前10時~12時まで。会場は福井県社会福祉センターですが、年2回、嶺南地域では出張相談会と同日開催します。
また、保護者の方が気軽に話せる場として、年2回程度、座談会も開催します。
子どもの自立・就職に向けて、親ができることを一緒に考えてみませんか?
!マスク着用。受付時に検温、体調の確認をさせていただきます。
出張相談会
毎年7月から11月まで、坂井・福井・奥越・丹南・二州・若狭の6つの地域で、出張相談会を開催し、就職についての悩みや不安を専門の相談員がお話を伺います。
相談会では、連携機関の相談員も同席し、就労でさまたげとなるコミュニケーションのとりにくさや特性による不安や悩み、こころの相談なども伺います。(相談は無料です)
お住まいの市町にかかわらず、どの相談会もご利用いただけます。
!マスク着用。受付時に検温、体調の確認をさせていただきます。
保護者セミナー、出張相談会の年間スケジュールは、
毎年5月頃にホームページの「お知らせ」で告知するほか、県や市町の広報で案内させていただきます。
サポステご利用についてご興味を持たれた方はお気軽にご連絡ください!
top