お子さんへの関わりに悩んでいませんか。
ご家族の方もご遠慮なくご相談ください
仕事に向けて、踏み出せないでいるお子さんへの関わりに悩んでいませんか。サポステふくいでは、就職に向けたご本人の支援のほか、保護者の方々への支援も行っています。また、保護者面談も行います。お気軽にお尋ねください。
 保護者セミナー
ご本人を理解し、どのように接していけばよいかを学ぶ機会として、毎月一回(原則第三土曜日)、連携機関の職員をはじめ、臨床心理士等専門の講師を招いた保護者セミナーを開催しています。
セミナーでは、保護者自身の考え方や傾向、役割を振り返る機会として、講師、参加者同士で意見交換できる時間もあります。サポステ利用を検討するのに、まずセミナーに参加してみませんか。
【令和2年度保護者セミナーの内容】
保護者と世間話ができる関係は保たれているものの、社会に一歩ふみだせないお子さんのいる保護者の方を対象に、本年度の「保護者セミナー」はシリーズでご参加いただき、ご本人が専門支援機関につながることを目指します。6月、12月は経済的な面から、自立支援を考えます。7月、8月は嶺南の2会場で、このシリーズの進め方をお話しし、ご参加のお誘いを致します。9月からは3ヶ月かけて、専門支援機関につなぐための実践的なスキルを身につけていただきます。さらに、1月、2月の2回にわたって連携機関の応援を得て、実際のご本人とのやり取りを振り返りながら、心地よいコミュニケーションの持ち方を学び、さらに効果的なかかわりを続けていただきます。最後、3月には年間の振り返りを行います。開始当初と比べて、前進したことが実感していただければ幸いです。
保護者セミナー 出張相談会
サポステふくいでは、40歳代無業者の方への就労支援も行います。
40歳代無業者が利用している又は40歳代無業者(その親世代を含む)の情報をお持ちの福祉機関等(自立相談支援窓口、福祉事務所、ひきこもり支援センター、介護事業者等)との連携を図りながら、福祉機関等での出張相談(ケース相談含む)を積極的に実施いたします。お気軽にお問い合せください。
サポステご利用についてご興味を持たれた方はお気軽にご連絡ください!