就労するために必要なプログラムやセミナーを各種ご用意しています。
グループ活動
生活面や心身を慣らすためのプログラム
7月28日(水) 13:00~16:00
「自分はどんなことに夢中になるだろう?」「どんなことに喜びや楽しみを感じるだろう?」サポステでは、「外出」、「創作」、「ボランティア」などのさまざまな体験を通して、自分を知るためのプログラムを、月1回実施しています。
コミュニケーション講座やメンタルヘルス講座などセミナーで、人間関係を円滑にしたり、自分なりのコミュニケーションのとり方を学んだら、実際に取り組む場としてグループ活動を活用してみて下さい。
集団活動のなかで自分の意見を述べたり、役割を担ったりすることで、働くことに一歩踏み出しやすくします。ひとりひとり目標は違いますが、グループ活動で新たな自分の力を発見してみてはいかがでしょうか。

注意事項 訪問先までは概ねジャンボタクシー(9名乗り)で移動して活動します。

7月のグループ活動
場所   :福井市自然史博物館
日時   :7月28日(水) 13:00~16:00 
内容   :ペーパークラフト、缶バッジ、プラ板キーホルダー作り
対象   :サポステふくい利用者

ボランティア活動として、博物館が企画する夏季企画展の講座の見本(ペーパークラフト、缶バッジ、プラ板キーホルダー)を作ります。
博物館は足羽山にあり、屋上から一望できる福井平野は必見です。当日は博物館内とバックヤードを学芸員さんが案内してくれます。
ボランティア活動を通して、これからの仕事探しや、就職活動に役立ててください。